JAグリーン大阪 TOPへもどる

各種活動各種活動

食農教育

食農教育として農業体験・学習・交流の場を提供しています。

本店農地エリア「アグリゾーン」では、地元の子供たちに野菜づくり、米づくり、河内木綿など、収穫の喜びを体験してもらおうと農業体験を提供しています。


  • 1月 はるみや保育園のジャガイモ掘り

  • 楠根東小学校児童の田植え

  • 草取り

  • 意岐部東小学校の河内木綿の苗の植付け

  • 楠根小学校児童の稲刈り

  • はるみや保育園児らのタマネギ収穫

食農教材本を東大阪市内小学校へ寄贈

 グリーン大阪は、4月10日(水)、「農業とわたくしたちのくらし」をテーマにした小学5年生向けの教材本4,528冊を、本年度も管内の東大阪市立小学校51校に寄贈しました。贈呈は、小林組合長が東大阪市教育委員会を訪問し、土屋教育長に「小学生の食農教育にお役立てください」と教材本を手渡しました。土屋教育長は「寄贈本は、東大阪市内の新5年生児童と担当教員に配布し、有効的に活用いたします」とお礼を述べられました。この教材本は、JAバンク食農教育応援事業の一環として作成されたもの。この教材本には、「日本の農業」「農産物の生産」「農産物がとどくまで」などが、小学生にもわかりやすいように記載されています。小林組合長は「グリーン大阪では、食農教育について、営農渉外による出張授業や農業体験などでも協力しています。今後も、こどもたちが、農業への関心を持ち、収穫のよろこびを知ってもらえるような食農教育活動を継続して行なっていきます」と話しました。

写真=左から小林組合長、土屋教育長



管内での食農教育活動

JAグリーン大阪の組合員のみなさんは、地域の子供たちに農業や収穫の喜びを体験してもらおうと、「田植え」「稲刈り」「ジャガイモ掘り」などの食農教育に協力しています。


  • 6月8日、英田北、英田南小学校児童と英田幼稚園園児がジャガイモ掘りをしました。(田中成嘉さんの畑にて)

  • 5月1日(火)、大阪商業大学付属幼稚園の園児57名が、レンゲつみをしました。(西川昭史さんのレンゲ畑にて)

  • 9月27日、楠根小学校の児童がサツマイモ掘りをしました。(桝井季男さんの畑にて)

  • 11月12日、高井田東小学校の児童がダイコンの収穫をしました。(西田光司さんの畑にて)

  • 10月11日、北山本小学校の児童が、稲刈りをしました。(向井正雄さんの水田にて)

  • 10月4日、北宮小学校の児童が稲刈りをしました。(大西進さんの水田にて)

  • 10月29日、英田北、英田南小学校の児童が稲刈りをしました。(英田地区の水田にて)

  • 10月12日、池島小学校の児童が稲刈りをしました。(河西勉さんの水田にて)

  • 10月22日、上之島小学校の児童が、稲刈りをしました。(中田直良さんの水田にて)

  • 10月9日、徳庵愛和幼稚園の園児が、サツマイモ掘りをしました。(大西順博さんの畑にて)

  • 10月16日、縄手小学校と縄手南小学校の児童が稲刈りをしました。(山口裕之さんの水田にて)

夏休み親子料理教室を開催!
各支部で、オカワカメのメニューを一品入れる!

女性会では、7月24日(火)~8月21日(火)にかけて、総勢250名参加のもと、各支店の料理教室にて、夏休み親子料理教室を開催しました。オカワカメのメニューも一品加えました。

  • 英田支部
    7月24日(火)、25日(水) 親子35名参加

    「夏野菜カレー、ミニサラダ、カルピスかん天など」(英田支店にて)

  • 盾津支部
    7月24日(火)、26日(木) 親子50名参加

    「カレーピラフ、オカワカメ入りチヂミなど」

  • 縄手支部
    7月26日(木) 親子35名参加

    「冷麺、オカワカメ入りギョウザなど」(縄手支店)

  • 玉川支部
    7月27日(金) 親子46名参加

    「オカワカメのマヨネーズ和え、肉だんごの肉じゃがなど」(旧資産活用センター)

  • 意岐部支部
    7月30日(月) 親子39名参加

    「オカワカメのライスペーパー肉みそ巻き、シチューなど」(意岐部支店にて)

  • 楠根支部
    7月25日(水)、親子17名参加

    「カレーピラフ、オカワカメと桜エビ入りのチヂミなど」

  • 三野郷支部
    8月21日(火)、親子26名参加

    「夏野菜カレー、ミニサラダなど」、工作教室「押し花入りフラワーボールペン作り」も開催しました。(三野郷支店にて)